サカイ引越センターは対応も梱包も全て丁寧でした

サカイ引越センターで、引越をしたことがあります。

大変だったのは、梱包作業サービスもある、ということを説明されていましたが、いくらそういうサービスがあるとはいっても、私の家の荷物は、荷物という領域を超えてゴミや貴重品も混じっている状態だったので、そのサービスはお願いしませんでした。

さすがに、そこまでとんでもない状態になっているものを引越業者に丸投げというのも、失礼だし、時間内に終わらないだろう、その領域は、便利屋かゴミ処分業者だろうというのがパッと見て素人目でも判断できるくらいだったからです。

ゴミと引越荷物の分別作業は、かなり大変な思いをしました。でも、その段階を経て頑張ったからこそ、引越し荷物だけを分かりやすくまとめることができたので、恥ずかしい思いもせず、無事に引越をすることができました。

良かったことは、サカイさんは、営業マンの方も引越の現場作業員の方も親切丁寧で、説明も非常に丁寧だったことです。安心して荷物も任せられました。

梱包でお願いした荷物のなかには、ブランドのバッグも多数ありましたが、潰れないような配慮をしての梱包を女性の作業員の方がやってくれたので、安心して全てをお任せすることができました。

何かあったら、すぐにご連絡くださいということで営業マンの方も、丁寧で安心できました。

悪かったことは、何もありません。

中央引越しセンター料金が安く、対応も良かったです

先日、3年付き合っていた彼女と別れることになりました。

同棲していたアパートも引き払わなければいけないので、今よりも家賃が安いアパートに引っ越しをすることになりました。

彼女は私より先に荷物をまとめて出て行ったので、残すは私の荷物のみとなっていました。女性はこういう時の行動が早く、なんだか切なくなります。

しかし、いつまでも落ち込んでいてもしょうがないので私も引越しの準備を進めることにしたのですが、家電や家具類はほとんど私が購入した物なので面倒くさいことに私はが持っていかなくなてはなりません。さすがに個人で運ぶのは難しいなと思い、引越し業者に依頼することにしました。

インターネットでいろいろ調べてみると、どうやら中央引越センターという業者は値段が安いらしく評判も良い感じでした。

こちらのサイトを参考に決めてみました。

引越し単身パックの料金比較|安い・格安業者の探し方

早速電話を掛け見積もりを依頼すると、なんと4万円程でやってくれるとのこと。私はあまりの安さに即決し、2週間後に引越しをすることになりました。

2週間の間にある程度荷物をまとめておこうと思っていたのですが、仕事の忙しさにかまけ後回しにしてしまい、ものすごく中途半端な状態で引越当日を迎えてしまいました。

当日、中央引越センターから2名の作業員が派遣されてきたのですが、2名共20代前半でしょうか。思っていたより若い人が来たので私は少し不安になりました。まぁでも値段も安いしこんなもんだろうと考えていると、侮るなかれ二人共丁寧な対応でしかも仕事が早いのです。

私が中途半端にまとめた荷物を見ても嫌な顔一つせず、テキパキと荷物をまとめ早々に運び出しあっという間に引越を終わらせてくれたのです。

荷物の扱いも丁寧でとても感心しました。丁寧な態度と素早い仕事に魅せられた私は、引越しが終わり立ち去っていく二人に同性ながら惚れてしまいそうになる今日この頃でした。

初めての引っ越しを思い出して

私は結婚後してすぐ妊娠が発覚し、子供が産まれるまでにとそれまで住んでいたマンションを引っ越すことになりました。独身から新婚時まで住んでいたので荷物は二人分。

1LDKとはいえ二人分の荷物となれば荷造りも大変でした。人生で初めての大がかりな引っ越しだったので何から片づけてよいのやらで部屋の中日に日にぐちゃぐちゃ。

当初自分たちや友達などで済ます予定だったのですが到底無理と思い電話帳をめくり引っ越し業者に見積もり依頼することにしました。

何件か見積もりをお願いして一番親身になってくれ金額も良心的だったアート引越センターさんにお願いすることにしました。曜日時間などはアートさんの都合にお任せする一番安いプランに決めました。

きちんとした荷造りが出来ないまま引っ越し当日を迎えました。当日やってきた作業員さんは私よりもはるかに若い男の人でした。当時の私は心の中で(こんな若い子がこれだけの荷物時間以内に運べるのだろうか・・・。)とおもいました。

いざ引っ越しが始まってみると、あれよあれよと荷物が運ばれていきます。重い荷物も軽々持ち見た目とのギャップに唖然としました。作業員さんが運んでくれている間荷造りの間に合っていなかった私は慌てながら荷物を詰めました。

なんとか箱詰めも間に合い私が各部屋の最終確認をしていると作業員のお兄さんが一つ一つの部屋に掃除機をかけてくれていました。荷物も時間内にきちんと片づけられていなかった自分がとても恥ずかしく思いました。

見た目は若くてひょろひょろっとしたお兄さんたち。とても頼りになりました。テキパキと動く姿に感動すら覚えました。初めは不安に思った引っ越しですがアートさんにお願いしてよかったと思いました。

松本引越センターで引越しをした時の話

以前、新築マンションを購入した時に初めて松本引越センターを利用しました。マンションを購入した時に販売会社と提携していたのか、担当者の方から「もし引越業者が決まってないのなら、どうですか?」みたいな軽い感じで言われたのがきっかけでした。

結論から言って、松本引越センターにして良かったと思います。

それはマンションの一斉入居のタイミングで引越しをしたのですが、融通をきかせていただいたのか、「宵積み」をしていただいたからです。

引越当日1日だと荷物を搬出し、そこから新居に移動し、荷物を搬入・・・とバタバタ異動をしなければならないのが、搬出した後はすぐ移動する必要がなく、賃貸だったので、掃除をして管理人さんに退去チェックをその日にしていただく事ができました。

新居に搬入する日も午前中だったので時間に遅れる事もなく、そして他の方も松本引越センターで引っ越して来られる方が多かったのでマンション内の養生もされており、余計な時間がかからなかったと思います。

電化製品などの取り扱いも丁寧だったし、搬入、搬出をトラブルはありませんでした。

家具も支持どおり置いていただき、引っ越し後1年間のうち1回、家具の配置換えをしてもらえるのですが、必要ありませんでした。

その後マンションから戸建てに引っ越しをしたのですが、その時は松本引越センターだけでなく他の業者も見積もりをとりました。

その時も松本引越センターに決めたのですが、以前に利用していたのを伝えたため値引き額を増やしていただき、他の業者よりも安く引っ越しをすることができたからです。

今は引っ越しの予定はありませんが、もし引っ越しする時はまた「お得意様?」を武器に松本引越センターでお願いすると思います。

雪国での引越し体験談

アート引越しセンターの業者を利用して、市内での引越しを体験しました。引越しの距離にしたら車で30分程度と近く、小物や自分たちで運べるものは事前に自家用車で何度か運んでいました。

しかし家電やベッド等の大きなものになると自分たちで運搬できないため、業者にお願いしました。引越しで大変だったのは、東北の雪国での引越しで、時期も雪が降り始める12月の引越しでした。

日によっては時折雪がちらつく日もあったため、寒空の中での引越しは大変でした。また当時2歳の娘がおり、さらに私が妊婦だったため思うように動くことができず、そういった意味でも引越しは大変な作業でした。

妊婦で大きなお腹では重い荷物を持てないため、ひたすら荷造りと荷ほどきに専念しましたが、それでも重労働でした。引越しの運搬自体は業者の人が全て行ってくれたし、業者の仕事は丁寧で人柄もよく満足しています。

梱包もきちんとしてあったため、破損等のトラブルもなく引越しできました。ただ引越し先の新しい家は最初暖房設備が全く準備されていなかったため、外は雪が降る中、数日はとても寒い思いをして過ごしました。

また元々住んでいた家も中古で売却が決定しており、次に入居する人も決まっていました。元々住んでいた家はすでに電気やガス等を解約していたので、ライフラインがない中での最後の掃除はお湯も出ないし、電気もつかないし、とにかく寒かったです。雪国での冬の引越しはとても大変でした。